ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 東京都クラブ春季大会 兼 第38回全日本クラブ選手権東京都予選 1回戦

試合結果results

第84回都市対抗野球大会 東京都 1回戦 対 滋慶学園



初回、ゴールドジム打線は先頭の鈴木がレフト前ヒットで出塁。2アウト後、ランナーを2塁におき、
4番米倉の2点本塁打で先制します。
 しかし二回表、先発の斎藤は味方の守備の乱れから1点を返されるいやな展開。
 その裏、大畑が三塁打、さらに村瀬の追加点となるセンター前、手塚PMのショートへの安打、さらに1番鈴木が3塁打で攻めたてます。なおも、三井のレフト前、新井のセンター前、打順一巡して村瀬のレフト前につづき、手塚PMのレフト前でランナーがホームをつくもアウト。結局この回だけで9安打7点の猛攻。9対1と大量リードを奪い試合の主導権を握ります。
 六回には、岡芹がショートの失策を誘う当たりで出塁、ショートへの安打を放った仁田を一、二塁におき、代打の川村は甘く入ったスライダーをレフトスタンドへ運ぶ、3点本塁打。
 一方の投手陣は、先発の斎藤が一点、その後を受けた種市が2点と計3点を献上するも、6回は相原、7回は保條が無失点のナイスピッチング。
 大会規定により、7回コールドゲームで勝利。2回戦に駒を進めました。
 当日、応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。



初回、1番鈴木はレフト前へヒット。2回には3塁打を放つ。



4番米倉は先制点となる2ランホームラン



2回には6番大畑が大量点の口火となる3塁打を放つ



村瀬がヒットで続き、貴重な追加点



手塚PMも続く。同回、二巡目にも左前安打を放つ



この日セカンド守備に入った三井もヒットを放つ



3番の新井も甘い球をセンター前へ運ぶ



6回ヒットを放つ仁田



岡芹は4回には四球で、6回には守備の乱れを誘う打球で出塁



3ランホームランを放った川村



先発の斎藤



斎藤の後を受けた種市



3番手としてマウンドに立った相原は1回を無失点に抑える



抑えとして登板した保條。1回を無安打2三振の好投

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.