ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 東京都クラブ春季大会 兼 第38回全日本クラブ選手権東京都予選 2回戦

試合結果results

東京都クラブ春季大会 兼 第38回全日本クラブ選手権東京都予選 2回戦 対 好球倶楽部



1回裏:好球倶楽部の攻撃。ゴールドジムの先発斎藤は、2番打者にレフト前ヒットを許すも、3番を外角のスライダーで三振に仕留めると、4番の打席で一塁ランナーを牽制で刺し、自らピンチを脱します。

2回表:ゴールドジムの攻撃。先頭の4番米倉は真ん中高めに甘く入ったストレートを逃さず、センターの頭上を超える3塁打。続く5番白鳥のセンターへ抜けようかという当たりで、米倉はホームを狙うも相手の攻守に阻まれアウト。好機を逸したかと思われたが、7番村瀬が放った打球を相手守備陣がエラーし、白鳥がホームに帰り1点を先制します。
(G1-0K)

2回裏:斎藤は1アウト後、5番に四球、6番にヒットを許しピンチを迎えます。ここで、7番打者のバントを岡芹がセカンド送球の好処理で2アウト。
さらに8番の打席で、1塁ランナーが盗塁を狙うもここでも岡芹の好送球で捕殺。ピンチを脱します。

3回表:GGの攻撃。先頭の鈴木は、インコースのストレートをセンター前へクリーンヒット。続く三井がバントで送り、ランナー2塁の場面で3番の新井は、変化球をセンター前へ運び、ランナー1、3塁。米倉が三遊間にヒットを放ち鈴木が還り追加点。(G2-0K)

3回裏:立ち上がりのピンチを脱した斎藤は、3回以降テンポよくコーナー低めをつく丁寧なピッチング。9番、1番を力のあるストレートで2者連続三振にきる。

4回裏:GGの攻撃。3番新井がライナーで右中間を破る3塁打。続く米倉はセンター前にこの日3本目となるヒットを放ち新井が還り3点目。(G3-0K)

5回表:GGのピッチャーは種市に交代。7番、9番と続けてヒットを許すも後続を絶ちます。

5回裏:GGの攻撃。2アウトから岡芹がライト前へヒットを放つも、一塁ベースを回ったところで膝を痛め、途中退場となります。
続く代打出井の打席、4球目で岡芹の代走 末政が盗塁を決めます。そして出井が放った平凡なセカンドゴロを相手守備陣が後逸。末政が還り4点目。(G4-0K)

6回表:GGのピッチャーは相原に交代。この回より途中退場の岡芹に代わり、サードを守っていた村瀬がキャッチャーに入ります。相原は1アウトから4番に死球を与えるも、5番を狙い通りの遊ゴロにしとめダブルプレイ。

7回表:4番米倉は甘く入ったスライダーを左中間最深部にソロ本塁打。(G5-0K)さらに白鳥、大畑が連続死球。村瀬が三遊間にヒットを放ち、まず白鳥が還り、さらにレフトが打球を後逸する間に大畑もかえります。(G7-0K)なおも、チャンスは続きます。末政はアウトコースのストレートに逆らわず、一、二塁間にヒットを放ち、ランナー1、3塁の好機を作るものの惜しくも3アウト。

7回裏:GGのピッチャーは吉田に交代。コーナーを突く丁寧な投球で締め、大会規定により7回コールドゲームで勝利しました。応援にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。



2回表、番米倉はセンターの頭上を超える3塁打。

3回、鈴木はインコースのストレートをセンター前へクリーンヒット

3回、米倉が三遊間にヒットを放ち鈴木がかえり追加点

3回ヒットの鈴木を三井がバントで送る

5回裏2アウトから岡芹は変化球をライト前ヒット

3回ランナー2塁の場面で3番の新井は、変化球をセンター前へヒット

4回にも新井は、ライナーで右中間を破る3塁打

4回新井に続き米倉はセンター前にタイムリーヒット

5回裏ヒットを放つも、一塁ベースを回ったところで膝を痛め、岡芹は無念の途中退場

岡芹に代わりマスクを被った村瀬

7回表 4番米倉は甘く入ったスライダーを左中間最深部にソロ本塁打

7回表ランナー1.2塁で村瀬が三遊間にタイムリーヒット

7回表末政はアウトコースのストレートに逆らわず、一、二塁間にヒット

立ち上がりのピンチを脱した斎藤は、3回以降、テンポよくコーナー低めをつく丁寧なピッチング

5回より登板した種市。ヒットを許すも後続を断ち0点に抑える

相原は緩急をつけたピッチングで的を絞らせない

最終回を無難に締めた吉田

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.