ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 2013年度 東京都クラブ秋季大会 準決勝

試合結果results

2013年度 東京都クラブ秋季大会 準決勝 対 全府中野球倶楽部

2回、ゴールドジムの攻撃。
1アウトから、5番西郷がアウトコースのストレートをレフトフェンス直撃の2塁打。三井もセンター前、続く村瀬が死球で、満塁のチャンス。しかし、出井がセカンドゴロゲッツーに倒れ、好機を逃す。
一方、決勝進出をかけたこの試合のマウンドに上がったのは斎藤。緩急を交えながらコーナーを突き相手に的を絞らせない投球。
両チームとも硬直状態が続いた7回、GGの攻撃。
2アウトから村瀬のセンター前、代打欠端の三塁線を破る三塁打でランナー2.3塁のチャンス。しかし仁田が三振で倒れチャンスを逃す。
暑さがピークを迎えた8回、ここまで好投を続けた斎藤は、先頭打者にヒットを許すと、バントで進塁を許した後、シングルヒットでランナー1.3塁で、次打者の一塁ゴロゲッツー崩れの間に1点を献上。(G0-1F)
さらに、後続にもタイムリーヒットを許しこの回、計2点を献上します。(G0-2F)
なかなか得点に結びつかないGG打線は、9回裏いよいよ反撃にでます。
三井がライト前ヒットで出塁すると相手捕手が後逸する間に三井は二塁へ。村瀬のセンター前で三井がかえり1点返します。(G1-2F)
なおも、2アウト後、ランナー3塁のチャンスを迎えるも、末政はセンターフライに倒れゲームセット。
今季、2試合2敗で迎えた対全府中野球倶楽部との3度目の試合は雪辱ならず、2対1で敗退致しました。
手塚監督コメント
「今シーズン、ここまでの戦い通じ、課題は明確だ。幸いにもあと2つ大会があるため、それに向けて皆さんから叱咤激励頂き、頑張ります。ありがとうございました。」
本日応援におこし頂いた皆様、暑い中ありがとうございました。


この日5番でスタメンの西郷。初回にアウトコートを逆らわず、レフトフェンス直撃の二塁打

6回 大畑はショート右へヒットを放つ

7回 代打の欠端は3塁線を痛烈に破る二塁打。

7回 2アウトから村瀬がセンター前ヒット。好守に活躍を見せた。

9回には1点を返し反撃ムードのベンチ

9回 この回先頭の三井はセンター前ヒットで出塁。この日二安打

9回 村瀬も三井に続きライト前ヒットを放つ

先発の斎藤は8回に相手打線に捕まるものの、7回まで4安打無失点の好投

7回途中より登板した相原。2回を1安打無失点に抑えた。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.