ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 第85回 都市対抗野球大会 東京都ニ次予選 第ニ代表 一回戦

試合結果results

第85回 都市対抗野球大会 東京都ニ次予選 第ニ代表 一回戦



強豪鷺宮製作所に大金星!!
2点に抑えた投手陣! 川村全打点を稼ぐ活躍!!


先攻のゴールドジムは一回、末政、大畑の連続ヒットと田中が四球を選び満塁のチャンス。ここで六番の川村は四球目、甘く入った高めのストレートを強振。センター頭上をライナーで超える走者一掃の適時二塁打で三点を先制します。

その裏、先発の斎藤康はヒットと四球などで満塁とされ、ツーベースですぐに二点を返されます。

追加点が欲しいゴールドジムは四回、この回先頭の塩田がライトへ二塁打を放ち、田中がバントで送りランナー三塁の場面で再び川村。初球百四十キロのストレートにバットを折られながらも左前に適時打を放ちさらに一点を追加。

二回以降、鷺宮打線を抑えていた先発の斎藤は五回、先頭打者に中前安打を許すと、四番を迎えたところで、初球をレフト最深部へ大きな当たり。これを川島がレフトフェンスに直撃しながらも好捕するファインプレー。なおも満塁のピンチを作るも守備陣の固い守りにも助けられ点を与えません。

打撃陣は五回に大畑の二塁打、七回にも仁田の中前安打から得点圏にランナーを進めるも得点にいたらず。

すると、八回嶋田が連続四球でランナー一、二塁の場面で米持にバトンタッチ。米持は一アウト満塁のピンチも、気持ちの入った投球で後続をしのぎます。

九回、米持は連続安打を許したところで種市に交代。種市は後続三人を打ち取り勝利。全員野球で勝利し敗者復活二回戦へと駒を進めました。


この日も平日にも関わらず、スタンドには多くの方に応援にお越しいただきました

先発の齋藤康は、130キロ後半の速球と変化球をコーナーに丁寧に投げ分けた

八回1アウト満塁で登板の米持は、気持のはいった投球でピンチをしのぎます。

最終回、二アウト一、二塁で登板の種市。満塁とするもレフトフライに打ち取り締める。

初回、末政がチーム初ヒットとなる中前安打で出塁

大畑も末政に続き右前にクリーンヒット

満塁のチャンスで川村はセンターの頭上を超える走者一掃のタイムリーツーベース

2回に俵は右前安打

塩田が右二塁打で出塁

川村はランナーを三塁におき、140キロのストレートを右前にタイムリー

村瀬はツーベースで出塁。

七回に中前安打を放つ仁田。

5回ランナー一塁に四番を迎え、ピンチを救ったのは大飛球をフェンスキャッチした川島のファインプレー。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.