ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 2014年度 東京都クラブ秋季大会 第1試合 対 エスプライド鉄腕硬式野球部

試合結果results

2014年度 東京都クラブ秋季大会 第1試合 対 エスプライド鉄腕硬式野球部


初戦 強豪相手に16安打と猛打爆発!!
4番米倉は4安打の活躍!!


ゴールドシムは初回、末政、大畑、米倉の連打で先制すると、3回には塩田の犠牲フライで1点、4回にも川島のレフト前タイムリーと着実に追加点します。
5回にも米倉、塩田のヒットなどで満塁とすると、三井がセンター前へ2点タイムリー。9回にも田中の右中間二塁打、俵の右中間適時三塁打で1点追加で計7点。

 先発の嶋田は2回に1点、7回にヒットと味方のエラーなども絡み2失点を喫すも安定した投球内容で7回をヒット5本、3失点の好投。
8回からは岩田、9回は種市の継投で勝利しました。
終わってみれば、16安打の猛攻を見せるも、7得点とやや課題が残る試合内容も次戦に向けて好発進となりました。
応援におこし頂きました皆様、ありがとうございました。


先発嶋田は7回をヒット5本 3失点と先発の役割を果たした

種市の後を受け8回に登板の岩田は1回を0点に抑える

最終回は種市が締めた

4番の米倉は5打数4安打の猛打賞。その打球の速さに加え、広角に打ち分ける

三井も二塁打を含む2安打、2打点の活躍

先制は大畑のタイムリー二塁打から。この日2安打の活躍。

チーム初ヒットとなる二塁打を放つ末政。3安打の活躍

4回 川島は変化球を巧くとらえ、レフト前に適時打を放つ

5回塩田はアウトコースを捉え、レフトへタイムリーヒット

7回 仁田はレフト前へクリーンヒット

9回 途中出場の田中は右中間を大きく破る二塁打

俵は右中間 へ適時三塁打を放つ

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.