ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 第40回全日本クラブ野球選手権大会 関東大会 1回戦

試合結果results

第40回全日本クラブ野球選手権大会 関東大会 1回戦 対 マルユウBC

初回、ゴールドジムは先頭の田中が安打で出塁すると、四球と相手のエラーをなどを絡め、2点を先制します。
先発の北見は、3回まで安打を与えぬ好投を見せます。
しかし、4回味方の連続エラーからリズムを崩し、四球なども含め満塁とすると適時二塁打を浴び、安打1本で同点とされます。その裏、ゴールドジムは俵の本塁打などで逆転し2点を返します。
北見は5回にも、味方のエラーから3点、6回にも適時安打で1点を与え、5回3分の2を投げ、打たれた安打はわずか4安打と好投を見せながらも、味方の守備の乱れから6点を奪われる不運な展開となり、マウンドを星野に譲ります。
6回以降、星野が相手に隙を与えぬ投球をみせると、7回まで11安打と相手を大きく上回る安打数を放ちながらも、得点に結びつかないゴールドジム打線がようやく目をさまします。
8回に1点を返すと、9回先頭の米倉、今野の連続安打、俵の四球で満塁とすると三井の遊撃への当たりが二点適時打となり、逆転サヨナラ勝利を収めました。


サヨナラ逆転打を放つ三井

4回 走者を一塁に置き俵が右翼席へ2点本塁打

9回 米倉が左前安打で逆転のきっかけをつくる

今野も続き左前安打で続く

岡芹は6、8回に安打を放つ

村瀬は二塁打1本を含む2安打

田中は3安打を放ちリードオフマンの役割を果たす

4回、仁田は右前安打

先発の北見は5回3分の2を4安打の好投

星野は5回途中から救援し好投を見せる

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.