ゴールドジム・ベースボール・クラブ
トップページ > 試合結果 > 第41回全日本クラブ野球選手権大会 関東大会

試合結果results

第41回全日本クラブ野球選手権大会 関東大会 1回戦 対 山梨球友クラブ

藤谷 散発2安打 7奪三振 0点に抑える好救援
勝敗を決した米倉の逆転弾!


ゴールドジムは2回に1点を先制されるとその裏、走者2.3塁から田中の適時二塁打で2点を返します。(G2-1Y)

しかし先発嶋田は3回にも1点を失い同点とされると、ベンチは早々と動き藤谷に交代。藤谷は4.5回を危なげなく抑えると打撃陣もその好投に応えます。

5回 米倉がインコースを巧くさばき、レフトスタンドへソロ本塁打を放つとこれがチームに勢いを与え、7回にも村山、岡芹の適時打で2点。(G5-2Y)

8回には鹿子島の適時三塁打、塩田の犠飛で2点を加え、積極的な走塁も絡め試合を優位に進めます。(G7-2Y)

投げては2回からマウンドに上がった藤谷が速球を武器に散発の2安打、三者連続を含む7奪三振の好救援で代表決定戦へと進みました。

藤谷は速球を武器に、散発の2安打 三者連続を含む7奪三振の好投


ロングリリーフとして試合を立て直した藤谷


同点で迎えた5回、米倉のソロ本塁打が均衡を破った。頼れる四番は健在


2安打と好調の村山。5回に放った中前安打は火の出るような打球


鹿子島は8回に、二塁打性の当たりを三塁打にする好走塁


田中は2回に同点打となる適時二塁打を放つ


岡芹は1安打1打点と打撃でも結果を残す


初回左前安打の川島


三井は中前安打。守備でも好守を魅せる


塩田は1安打。守備では再三の好守で藤谷をもり立てた


ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴールドジム・ベースボール・クラブ All Rights Reserved.